初めての人も使いやすい風俗求人サイトの考え方

>

求人系のサイトを作成する際の基礎知識

サイト作成時の基本的な注意点

まずは、性風俗業の求人サイトという枠だけでなく、インターネットサイト全体で「見やすい」とされているサイトの条件を考えていきましょう。
まずは「色づかい」です。
派手派手しい色遣いのサイトは、目が疲れるだけでなく、閲覧者の注意があちらこちらに飛び、本当に見てもらいたい場所に行き着いてもらえません。
基本的に背景は無地か落ち着いた色、注目してもらいたい部分に目立つ色を使いましょう。
また、余白部分の使い方も大事です。
広告収入を狙って、バナーを余白にベタベタと貼り付ける事は好ましくありません。
特に広告はサイトの検索履歴や語句で自動で種類が決まるものが多いので、普段からテキストの内容や訪問者の検索の仕方などには注意を払いましょう。
更に、写真の遣い方ですが、トップページには使いすぎず、例えば「何かを紹介する」特集ページに注力して使うと良いでしょう。

上記に基づく求人サイト作成の方針

上記の注意点に基づいて、「好まれる」「見やすい」「使いやすい」求人サイトとは何か、もう少しフォーカスを絞って、解説していきたいと思います。
性風俗業に限らず、求人サイトで「求職者=閲覧者」が求めているのは主に「仕事内容」「報酬」「待遇」「キャリアプラン」、そして「応募のしやすさ」と言えます。
「仕事内容」は「職種」と重なる話なので、「職種」からの検索がしやすいサイトは、使いやすさの第一歩と言えます。
また、「報酬」についても重要な項目でありますが、例えばそれが長時間労働や不定休などのある程度の負担を伴う上での高収入であれば、それらがすぐに目に付くように、採用側にもテキストを書いてもらえるようなフォームを作っておくことが大事です。
そして「応募のしやすい」サイトデザインであることは必須で、尚且つ現代は「スマホ対応」であることもほぼ必須条件と言って良いでしょう。


Share