初めての人も使いやすい風俗求人サイトの考え方

>

具体的な求人サイト作成方法

見やすい風俗求人サイトを作ってみよう

それでは、今までに見てきた内容をもとに、初心者でも見やすい性風俗業のサイトとはどのようなものなのかを、考えていきたいと思います。
今回は「未経験者」という場合を特に考えていきます。
未経験者の場合、性風俗業への知識が不足している場合があるので、そこで正しい知識を提供することが大事です。
同じ「ヘルス」でもファッションとデリバリーではどう違うのか、という部分などです。
次に、収入です。
性風俗業の場合は出来高での支払い、また、当日払いも多いため、自分が想定していた額と実収入に差が生じることがままありますので、収入パターンを解説するページも作成しておいた方が良いでしょう。
また、性風俗業は全国各地にありますので、求職者の地域からの検索がしやすい形のマップを作る、マップ以外でも語句検索で対応できる、更にそれらがスマホでも同じように使える、などの配慮もすべきでしょう。

参考となる風俗求人サイト

では、世の中には、そうした初心者・未経験者でも仕事を探しやすい、性風俗業の求人に特化したサイトがあるものなのでしょうか。
それをいくつか紹介したいと思います。
まず、筆頭に挙げられるのが「バニラ」という求人サイトです。
日本各地の地方都市で、独特のテーマソングを流しながらアドトラックを走らせているのを見たことがある方もいるのではないでしょうか。
このサイトは「地図検索」「語句・業態からの検索」どちらも使いやすく、更に、収入にフォーカスしたデータを用意しているので、未経験者でも稼ぎやすい求人を見つけやすくなっています。
更に未経験者のために「一日のワークスタイル」や「業態ごとの違い」などの解説ページも充実しています。
その他には「ぴゅあじょ」があり、匿名応募や詳細な店舗情報の他、「女性向けの風俗店求人」というコーナーもあり、探しやすさ以外に、穴場とも言える店舗の紹介にも力を入れているサイトです。


Share